• Instagram

Copyright (C) 2019 AURORA CO., LTD. 

【取り扱いブランド紹介】

【取り扱いブランド紹介】

(トーキョーハット)

 文明開化に始まった日本人の洋装化。

 帽子はとりわけ紳士の象徴として世の男性の頭部を飾る重要なアイテムとなった。そんな時代の中、財界の大御所、渋沢栄一翁は欧米での紳士のシンボルとして、帽子の価値を知り、帽子文化を取り入れるべく、1892年、日本初の製帽会社を設立、これが日本の帽子文化の礎となり発展の要となって帽子文化が拡がっていきました。

 

 現在もTOKIOHATの文化と伝統は継承され日本人に合う帽子を作り続けています。

(ドリア1905)

 LUIGI & GUIDO TESI S.R.L.は、イタリア・フィレンツェで1850年に創業をした160年を超える老舗ハットメーカー。

 ストロー製の帽子生産からはじまり、現在ではパナマやシゾール、ラビットファーやビーバーなど、厳選したマテリアルを起源となる伝統的なイタリアの職人の高い技術で生産をし、高品質な帽子を世界へ発信しています。

(テシ)

 LUIGI & GUIDO TESI S.R.L.は、イタリア・フィレンツェで1850年に創業をした160年を超える老舗ハットメーカー。

 ストロー製の帽子生産からはじまり、現在ではパナマやシゾール、ラビットファーやビーバーなど、厳選したマテリアルを起源となる伝統的なイタリアの職人の高い技術で生産をし、高品質な帽子を世界へ発信しています。

(ボルサリーノ)

 ジュゼッペ・ボルサリーノにより1857年にイタリア北部・アレッサンドリアで創業。

当時の機械や木製型、伝統技術は受け継がれ、「効率の為にいかなる品質を犠牲にすることもできない。その為に、あえて伝統的な機械、道具を使い続ける。」

​ このこだわりこそが、永遠の精神である“ボルサリーノクラフトマンシップ”といえます。